見た目が美しいスイーツにうっとり!八幡西区の「デザートリオン」

北九州市内にはいくつかデザート専門店があり、和スイーツや洋スイーツなどさまざまです。

私は、和・洋問わず甘いものが大好きで、いろいろなお店に訪れます。今回ご紹介する「デザートリオン(Dessert Re:on)」はオシャレな雰囲気が気になってずっと訪れたいと思っていたお店です。いつもはテイクアウトがメインですが、店内でゆっくりデザートを楽しむために友人とお邪魔しました。

ではさっそくお店のご紹介をしていきます。

オシャレな店内と美しいスイーツが魅力

「デザートリオン」は以前から気になっていたので、当日はワクワクして訪れました。やはり期待通りの店内で、ホワイトとグレーを基調としたオシャレでモダンな雰囲気。

壁に何気なく立て掛けてあるフォトフレームも映えます。

私たちはランチのキッシュセットを注文しました。

ワンプレートにキッシュとポテトサラダ、スープやワッフルがかわいらしく盛り付けられていて、それだけでテンション上がります。ドリンクはコーヒー、紅茶、リンゴジュースから選べますよ。

どれも素材の味を活かしていて、わりとさっぱりとした味つけでした。中でも私のお気に入りはポテトサラダとワッフルです。ポテトサラダの絶妙な塩加減と、はちみつと生クリームを添えた甘いワッフルが最高でしたよ。

店内入ってすぐのショーケースにはお持ち帰り専用のパンやケーキなどが陳列されていたり、クレープやドリンクが豊富に書いてあるメニューがあったりします。

どれをお持ち帰りしようか迷って決められないほどたくさん種類があるんです。私たちがくつろいでいる間もテイクアウトのお客様が次々に来店されていたので、「デザートリオン」の人気の高さがうかがえました。

記念日やクリスマスなどのイベントに対応してくれる

デザートリオンは誕生日やクリスマスなどの各種イベントにも対応してくれます。とくにクリスマスはケーキの予約が殺到するそうです。

季節のデザートやバースデーケーキなどの画像は、随時SNSでアップされています。どれもオシャレでおいしそう。

なんと、7号(20センチ)のケーキだとハーフアンドハーフでも作ってくれるそうです!めちゃくちゃうれしいサービスですよね。一度に2つの味を楽しめるので、ぜひ頼んでみてはいかがでしょうか。

こだわりはデザートだけではなくドリンクも

「デザートリオン」はドリンクにもこだわっています。とくにコーヒーは厳選した豆を使用した「スペシャルティコーヒー」が売りで、コーヒー好きの人にはぜひ飲んでもらいたいです。他にもフランス産の紅茶などもデザートによく合います。

ドリンクは店内サロン・お持ち帰り両方に対応してくれます。コーヒーは豆を100gから買えるとのことで、私はさっそく買って帰りました。おいしいコーヒーは家でも飲みたいですよね。

独学でスイーツを作っているオーナー

「デザートリオン」のオーナーは、独学でスイーツを学んで開業されたとのことです。パティスリーの経験がないなかで100種類に近いデザートを作るのですから、スイーツへの思い入れの強さを感じます。

ちなみにデザートリオンには「デザートコース」があります。デザートコースは「スペシャリテ」といって、前菜・メイン・ラストと3種類の趣向を凝らしたデザートがいただけるんです。現在は休止中ですが、2022年3月再開予定とのことです。「デザートコース」って珍しいなと思ったら、やはり九州発ということで、再開されるのが楽しみですね!

今回は、「デザートリオン(Dessert Re:on)」をご紹介しました。オーナーが丹精込めて作るデザートとこだわりのドリンクで、癒しの時間を過ごしてはいかがでしょうか。

デザートリオン(Dessert Re:on)
住所:福岡県北九州市八幡西区千代ケ崎1-3-6
交通:JR筑豊本線本城駅から徒歩約11分
電話:050-5570-5611
営業時間:10:30 ~20:00、【店内サロン】11:00~17:00、予約すれば17:00~20:00利用可
定休日:月曜、第一・第三火曜