住宅街の中の落ち着く空間!八幡西区の「norari* kurari* 」

北九州市では定期的にハンドメイド作品のイベントがあり、開催時はいつも大盛況です。作り手も多く、オンリーワンの作品を手にしたいお客さんがそこに集まってきます。

でもイベント以外でも、ハンドメイド作品を見たりお気に入りを手に入れたりしたいと思いませんか?

今回はハンドメイド作品やナチュラル雑貨を集めた北九州市八幡西区の雑貨店「norari kurari」(のらりくらり)のご紹介です。

お店のコンセプトは「季節感」と「落ち着いた空間」


店内は、「お客様に季節を感じて欲しい」というオーナーの想いが込められたディスプレイになっています。

たとえば6月のとある日。お店の扉を開いて一番に目に飛び込んだのは、正面のカラフルなアジサイです。思わず「わぁ~」と声が出て全体を見まわしたくなりますね。見た目が涼しそうな籠バッグだったり、色が爽やかなブルーの花瓶だったり、雑貨とディスプレイでしっかり季節を感じられます。

また、お店のロゴに「Chill-out space」と書かれているとおり、店内でゆっくりできる、落ち着いた空間が演出されています。住宅地の一角に雑貨店があるせいか、「お友達の家に遊びに来た」という感覚になれるのです。

誰かにプレゼントしたくなる雑貨たち

店内には限られたスペースの中に個性豊かな雑貨が並んでいます。思わず手に取って眺めたくなるブローチやアクセサリー。最初からプレゼントを選ぶために行くのも良し、お店に遊びに行ったついでに誰かにプレゼントを買うのも良し、いずれにしても一つ一つがかわいいので贈り物に最適です。

お値段もどれもリーズナブルなんですよ。お部屋のインテリアとして飾れる置きものやドライフラワーなどは、ちょこちょこ通ってたくさん揃えたくなります。自分へのご褒美もたまにはいいですよね。

良い香りとかわいい雑貨に癒される店内

店内にほのかに漂う良い香りも、このお店の魅力です。私は香りが大好きで、自宅でもよくお香を焚いています。良い香りに癒されつつ雑貨を見て楽しんではいかがでしょうか?

ディスプレイされている雑貨は、どれも小さくて手の込んだものばかり!お客さんの中には「私にはこんな風にステキに再現できない」ということで、お店でディスプレイされているもの一式を買い揃える人もいるそうです。オーナーのものづくりに対するセンスが光りますよね。雑貨を自作するお客さんには、「どんなディスプレイが映えるのか」といったアイディアを惜しみなく教えてくれるので、ぜひお気軽に尋ねてみてください。

今回私はラベンダーのお香を買いましたよ。さっそく家でお香を焚いてリラックスタイムを過ごしました。

好奇心旺盛で明るいオーナーと楽しく雑談!

「norarikurari」のオーナーはとても話しやすい方です。来店客は30代~40代が多いとのことですが、あのお人柄だとどの世代の人とも話が盛り上がるでしょう。それくらい明るくておしゃべり好きな方ですよ。

オーナーといろいろな話をしていると、あっという間に時間が経ちます。できることなら、コーヒーとおやつをお供にゆっくり会話したい感じです。

ちなみに、初めての方は「お店のロゴデザインの意味は何ですか?」って聞いてみてください!オーナーがとても大切にしている意味があるんです。きっとそこからたくさんの会話が展開しますよ。

今回は、「norarikurari」(のらりくらり)をご紹介しました。インテリアやデザインに関してたくさんの経験をお持ちのオーナー。こだわりの雑貨やディスプレイを見に、ぜひお店に足をお運びください。

norari kurari
・住所:北九州市八幡西区里中3-8-31-B
・交通:筑豊電鉄永犬丸駅から徒歩約5分
・電話:080-8561-1621
・営業時間:(月~金)13:00~17:00、(土日)11:00~18:00
・店休日:不定休