八幡西区竹末に新規オープン!お惣菜の「GURAMU THREE」

みなさんは、今日の夕飯のおかずを何にしようか悩んだことはありませんか?時間がないと、お惣菜を買って帰ることがありますよね。

「お惣菜」というとスーパーやデパ地下などを思い浮かべる人が多いと思いますが、今回ご紹介するのは路面店です。2021年7月1日にオープンした、八幡西区竹末にある「GURAMU THREE(グラムスリー)」のおすすめポイントをお伝えします。

路面店では珍しい「量り売り」のお惣菜

「GURAMU THREE」は、量り売りのお惣菜を1グラム3.3円(税込)で販売しています。私は量り売りのお惣菜はデパ地下でしか見たことがなかったので、とても新鮮に感じました。

一人暮らしの人や、少量で満腹になる人にとってとてもいいシステムだと思います。量り売りだとたくさんの種類をちょっとずつ食べられるのもいいですよね。

容器を持参して100グラム以上買うと、お会計から10円引きというサービスもあります!

選ぶのが楽しいごはんのおかずやお酒のおつまみ

お惣菜は8~9種類並んでいますが、なくなり次第終了です。毎日、共同経営されているお二人で作っているそうで、どうしても作れる量が限られてしまうからです。売り切れてしまうと閉店時間の20時を待たずにお店を閉めるとのことなので、できるだけ早めに行きましょう!

「今日は時間がないからお惣菜にしよう」ではなく、「GURAMU THREEのお惣菜が食べたいから買いに行こう」となります。それぐらいおいしいです。

私はお酒を飲むので、おつまみとして「冷製おでん」は最高ですね。ガレットも胡椒がきいていて、私好みでした。お惣菜は日替わりなので、今日は何が並んでいるか行ってからのお楽しみです。

とても感じがよく話しやすいオーナー

対面でお惣菜を量りながら容器に入れてくれますが、そのあいだオーナーと世間話をするのも楽しいですよ。すごく明るく話しやすいオーナーです。初対面でもそう感じさせないくらい、気さくに話してくれます。

オーナーはいろいろな経歴をお持ちですので、ほかに何をされているのか、今までどんなことをされてきたのか尋ねてみてください。会話が盛り上がること間違いなし!

私の前に買っていた女性も、オーナーとかなり楽しそうに会話していました。お店は口コミで広まっているそうですが、きっとオーナーとお客さんのコミュニケーションから広まるのでしょう。

「竹末」という場所にオープンした意味が深い

「八幡西区竹末」は正直マイナーな場所です。私は「なぜこの場所にオープンされたのですか?」と尋ねました。するとオーナーは「すぐ隣の相生町には、昔ながらの市場があります。そのような市場が生き残っているということは、この地域の人は地元で買い物をする文化があるということだと思い、この場所に決めました」とのことでした。

地元の人が集まり、買い物をするエリアに加わることでもっとその地域を活気づけようと考えたオーナー。人が大好きなんだろうなと感じました。

今回は、八幡西区竹末にある「GURAMU THREE(グラムスリー)」をご紹介しました。今度行ったときは何のお惣菜が並んでいるか楽しみです!みなさんもぜひ一度足を運んでみてください。

GURAMU THREE(グラムスリー)
・住所:福岡県北九州市八幡西区竹末1丁目4-12-102
・交通:筑豊電鉄森下駅より徒歩10分(約800m)
・電話:090-6428-8887
・営業時間:11:00~20:00
・店休日:日曜日