隠れ家のような花と雑貨の店!八幡西区の「cobito no ie」

花といえば、何か特別なシーンで贈ったりもらったりするもの、そんなイメージを持っている人が多いと思います。先日、私自身も誕生日で何十年かぶりにブーケをいただき、「花って良いな」と感じたところでした。

でも、特別な日に登場する花だけでなく、何気ない日常に取り入れる花もステキだと思いませんか?今回ご紹介するのは、八幡西区木屋瀬にある花と雑貨の店「cobito no ie(こびとのいえ)」。花屋と雑貨屋がひとつになった隠れ家のような店です。

古い街並みの中にある「cobito no ie」とは?

「cobito no ie(こびとのいえ)」は、木屋瀬の長崎街道沿いに位置する、築110年以上の古民家をDIYして作られた花屋と雑貨屋です。オーナーご夫婦が自らDIYされたそうですよ。もともとはご主人のお爺様が雑貨屋をされていたとのことで、お爺様の時代からあるレトロなテレビが受け渡し台として残っています。

「暮らしとアンティーク」がテーマで、店内の花はもちろん、古いものから新しいものまで並ぶ雑貨にも注目です。オーナーは以前、福岡の中心地・天神大名で花屋の店長をされていた経験があり、今もその知識と経験を活かして活躍されています。

花のアレンジはどんなシーンにも対応してくれる

花のアレンジは、さまざまなシーンに応じて作ってもらえます。さらにcobito no ieは、ドライフラワーや造花、プリザーブドフラワーなどと組み合わせてオリジナリティあふれるフラワーアイテムを提供しているところが魅力だと感じます。

花に関する依頼は、基本的に何でも受け付けてくれます。予算やシーン、色の好みなどの希望を伝えてくださいね。

私は色鮮やかだけどやわらかい雰囲気があるcobito no ieのドライフラワーが大好きです。玄関先に飾ってっておくだけで玄関がオシャレで明るくなりますよ。

店内の小さな雑貨も見逃せない!

cobito no ieの店内に並んでいる雑貨も見逃せません。細かくて小さな雑貨が並んでいるので、隅々まで見てお気に入りを見つけたいですね。ハンドメイド作家さんが作ったアクセサリーは、どれも手が込んでいて見入ってしまいます。

中でも個人的に惹かれたのは「レターセット」。私は営業の仕事をしていて、お客さんに手紙をよく書くんです。今の時代、手紙を書く機会が少なくなってきていますが、私はあえて手書きを選びます。なので、かわいいレターセットの手紙をもらって気分が上がるお客さんを想像してうれしくなってしまいました。

花と雑貨はいつでも癒されるアイテム

普段、なかなか花に囲まれた生活をできていないせいか、cobito no ieのようにいろんな花がある店に行くと癒されますね。ストレスから解放される気分です。雑貨も、女性の心を惹きつけるかわいいアイテムばかり。ふらっと立ち寄りたくなる店です。

今回は、「cobito no ie(こびとのいえ)」をご紹介しました。古民家の中にある、花と雑貨にあふれたステキな店内。花と雑貨が好きな人はぜひ一度足を運んでみてください。

花と雑貨の店 cobito no ie(こびとのいえ)
住所:福岡県北九州市八幡西区木屋瀬3-8-7
交通:筑豊電鉄新木屋瀬駅下車徒歩約8分
電話:090-4344-4153
営業時間:11:00 ~18:00
定休日:月曜日、第1・第3火曜日