自然の中でウォーキングを楽しめる!八幡西区の森林公園「香月市民の森」

現在続いている自粛生活で、運動不足が気になる…という方はいませんか?

実は八幡西区には、運動不足解消にぴったりのウォーキングスポットがたくさんあるんです!その中でも、特におすすめなのが今回紹介する「香月市民の森」。

香月市民の森は、「ここは本当に現実世界なの?」と思ってしまうほどの、広大な大自然が広がる森林公園です。
豊かな新緑に身を包まれて、ウォーキングをしながらリラックス効果を得ることもできますよ。

それでは、さっそく紹介していきます!

香月市民の森は西鉄バス「船越団地」から徒歩2分の立地!

緑あふれる外観が特徴的な、こちらが「香月市民の森」の入り口。
入り口の奥には、豊かな山林が広がっています。

入り口はロイヤルホストがある「小嶺インター口」側と、セイ・トオイのある「船越団地」の2ヶ所。
どちらも付近にはバス停があるので、そこから降りてウォーキングに向かいましょう。
駐車場もあるので、車でアクセスするのもおすすめです!

ちなみにセイ・トオイ側には緑の分かりやすい看板があるので、こちらからの方が迷わずたどり着きやすいですよ。

いざ、香月市民の森へ!

いよいよ、ウォーキングコースへ!一歩踏み込んだら、そこはまさに樹海!さまざまな種類の木々や植物たちがわたしたちを歓迎してくれます。

セイ・トオイ側には大きな池があります。
この辺りまでは、コンクリートで道が舗装されているのですが…。

しばらく行くと、ウォーキングコースは野性味あふれるあぜ道に!
かなり足元が不安定になるので、運動に適した服装で来ることをおすすめします。
靴もスニーカーなどの、歩きやすいものにしておきましょう!

あぜ道に設けられた段差には、がっつりと緩急があります!

これが、テレワークなどで運動不足の身体に効くんです。160kgある自動二輪乗り回しているわたしでも、かなりキツイ…!
舗装された道を歩くより、しっかりしたダイエット効果が期待できますよ!

運動しながら四季折々の豊かな自然に癒される…!

どんどんあぜ道を登っていくと、周囲には建物の影は一切なくなってきました。
八幡西区に、こんな自然豊かな場所があるなんてびっくり…。

山林の中に深く入っていくと迷子にもなりやすいので、はじめのうちは看板を目安に「ここまで来たら引き返す!」という基準を立て、ウォーキングを楽しむことをおすすめします…!

あぜ道に栗が落ちていました!
「香月市民の森」では、歩きながら季節ごとに変わる自然の営みをこうして目にすることもできます。

これは、キノコ…?食べられるのかなぁ。
(安全のため持ち帰らないようにしましょう!)

訪れたのは秋に差し掛かった頃で、まだたくさんのセミが鳴いていました。
ちなみに公園内は夏でも涼しいので、暑い季節のウォーキングコースとしても最適ですよ。

自然に癒されながら運動不足を解消できる「香月市民の森」はおすすめ!

四季折々の豊かな自然を感じながら、ウォーキングを楽しめる香月市民の森。
さまざまな昆虫もいるので、子どもさんが虫取りを楽しむこともできますよ。

最近運動不足だと感じている方や、子どもと大自然の中で遊びたいと思っている方は訪れてみてはいかがでしょうか。

香月市民の森
住所:福岡県北九州市八幡西区船越3丁目5
電車でのアクセス:筑豊電気鉄道「通谷駅」より車で8分
バスでのアクセス小嶺側…西鉄バス「小峰インター口」バス停から徒歩3分
     セイ・トオイ側…西鉄バス「船越団地」バス停から徒歩2分
電話番号:なし
定休日:年中無休
営業時間:24時間営業