運動不足解消におすすめ!八幡西区御開の「北九州市本城公園」


みなさんは公園に行きますか?大人になってしばらく公園に行っていないという人が多いのはないでしょうか。

今回は、北九州市内にたくさんある公園の中でも特にお気に入りの「北九州市本城公園」をご紹介します。

私は中学校時代陸上部でしたが、浅川地区から走って本城公園に行ったものでした。その距離約2.5km!懐かしい思い出です。

昔からなじみのある場所は落ち着きます。私は今でもリフレッシュしたいときには本城公園に足を運び、ウォーキングしたり自然を楽しんだりしていますよ。

とてつもなく広い北九州市本城公園

北九州市本城公園は「本城陸上競技場」「本城球場」「本城運動場」これら3つの施設の総称です。各施設を利用したいときは、利用料を払う必要があります。申し込みは、北九州市のホームページから進んでくださいね。

運動場の隣には広いグラウンドがあり、子どもが遊べる遊具やバスケットゴールなどもあるんですよ!バスケットゴールがある公園ってあまり多くないと思います。

これだけ広いので駐車場もたくさんあります。常設駐車場は2箇所で、陸上競技場側に240台、球場側に50台停められます。誰でも利用可能なグラウンドを利用する場合は、球場側に停めた方が近いです。

本城公園ではスポーツイベントが盛りだくさん!

本城公園では、サッカーやラグビー、陸上競技大会などのスポーツイベントがたくさん開催されます。約1年先まで予定が決まっており、ほとんどの週末に何らかのスポーツ大会があるので、スポーツ観戦が好きな人にもおすすめです。

サッカーグラウンドはとても本格的。なでしこジャパンの練習場やギラヴァンツ北九州のホームスタジアムに使用されたこともあるんですよ。

秋から冬の時期には本城公園が駅伝大会のコースに!大会当日は臨時駐車場もいっぱいになるほど人が集まります。有名な選手が走る姿を間近で見られるチャンスですからね。

私はスポーツ観戦や、体を動かすことが大好きです。過去には友人が出場したラグビーの試合や、実業団の駅伝を見に行ったこともあるので、本城公園はとても身近な存在でもあります。

本城公園をさらに楽しむ方法

本城公園では、体を動かすことやスポーツ観戦以外でも楽しむ方法があります。

春は桜、夏は緑の木々、秋は紅葉といった感じで視覚でも楽しめるのです。桜の季節になると、お花見はもちろん、天気が良く心地いい季節にはピクニックする人もチラホラ。近くに保育園もあるので、園児たちもお散歩に来ることもあります。

とにかく広いので、目にする自然がダイナミックです。私が公園を訪れるタイミングは「無」になりたいとき。体を動かさなくても、座って周辺をボーっと眺めるだけで落ち着くんですよね。広い敷地内で、人と密にならずにゆっくりできるからでしょう。おかげで帰るころには頭の中がスッキリ!たまに好きな音楽を聴きながらウォーキングすると、ほどよく体が疲れるので夜はぐっすり眠れます。

老若男女が運動や遊びでフル活用できる

本城公園に集まる人は、運動や遊びを思いっきり楽しんでいる人が多いように感じます。ウォーキングやジョギングする人は若い人からお年寄りまで見かけますし、グラウンドでは比較的若い世代の人たちが球技などを楽しんでいます。

早朝にはヨガやラジオ体操をする人がいて、夕方は学校が終わった学生たちが多いです。16:00~19:00の間が一番人が集まっているようですので、狙い目は早朝かもしれません。

朝活をして、仕事や学校に出かけると一日のパフォーマンスが上がりそうですね。

ちなみに、本城公園から徒歩10分くらいの場所に「おとぎの杜」という天然温泉の施設があり、汗を流したあとに温泉に浸かるのもおすすめです!

今回は、八幡西区御開にある「北九州市本城公園」をご紹介しました。ただの公園ではなく、いろいろなスポーツやレクリエーションが満喫できる場所です。

自粛生活でストレスが溜まったときなどに、ぜひ行ってみてください。

北九州市本城公園
・住所:北九州市八幡西区御開4-16-1
・交通:折尾駅→JR若松線 二島駅より徒歩約23分、折尾駅→北九州市営バス30番 二島駅行    →本城陸上競技場前下車 徒歩3分
・電話:093-692-0886
・利用時間:本城陸上競技場 7:00-20:00(専用は21:00まで)
      本城球場 6:00-21:00(日没まで)
      本城運動場 6:00-21:00(日没まで)
・休業日:12月29日~1月3日