八幡西区青山の都会の中にある自然いっぱいのオアシス「皇后崎公園」

気温がどんどん暖かくなり、季節がだんだん春めいてきましたね。
春といえばお花見!

今回は桜がきれいと評判の公園に行ってきたので、ご紹介します。

その名も「皇后崎公園(こうがさきこうえん)」です。

この公園は、道を挟んで南北に分かれているとてもめずらしい公園です。
最近では道の上に橋がかけられ、簡単に行き来ができるようになりました。

広々とした運動場のある遊具広場が迎えてくれる

「皇后崎公園」の駐車場は南北にあります。
どちらも台数は少なめで、今は花見のシーズンなのかひっきりなしに車が入ってきていました。

「皇后崎公園」を入口から見るとこんな感じです。

何やらとっても広そう。
これは期待大です。

さっそく入口近くに遊具を3つ発見です。

くるくる滑り台のついた大きめの遊具。
私の主観ですがこちらの遊具はしっかり歩けるお子様用かな?
4歳の息子は楽しそうに遊んでいました。

ロッククライミングのような遊具に、小さい子用の小さなすべり台もあります。

兄弟姉妹でも年齢に合わせて遊べますね。

そして振り返ったらこんなに広い運動場が!

ありがたい!
ボール遊びや鬼ごっこ、大縄跳びもできちゃいます。
こどもたちにはへとへとになるまで遊んでもらいました。

デートにもピッタリ!お散歩も楽しめる皇后崎公園

運動場の奥にある階段を上ると、ピロティがあります。

桜がとってもきれいですね。
ベンチもあるので、ひとやすみしながらきれいな桜を見ることができます。

さらに奥に進んでいくと、「皇后崎公園」の南北をつなぐ鉄橋があります。
黒崎の大きな道路の上を渡ることのできる鉄橋です。
高所恐怖症の人には渡るのが難しいかもしれません。
こどもたちは「こわい~」と恐る恐るわたっていましたよ。

公園の北側にもピロティがたくさん。

どのピロティも桜がとてもきれいでした。

家族で公園内をおさんぽしたのですが、はしゃぎまくったこどもたちは途中で「つかれたー」と抱っこマンになってしまいました。

公園の北側にも遊具がありました。

こちらは南側よりはこじんまりとしていますが桜がほんとに近くてきれいでした。
月齢の低いお子さんはこっちの遊具の方が遊びやすそうでしたよ。
ベンチはたくさんあるので、取り合いもしなくてよさそう。

いろんな人が訪れる人気の「皇后崎公園」だからこそルールは守って

「皇后崎公園」は通常であれば夜は桜がぼんぼりでライトアップされており、夜桜も楽しめるみたいでした。
しかし、残念ながら今年(2022年)は新型コロナウイルス拡大予防のためにぼんぼりのライトアップはされていないようです。

また、現在(2022.3月)は飲食を伴う宴会などを行うことは控えるように市からの張り紙がありました。
お花見をした後はおうちに帰ってお話に花を咲かせてくださいね。
一日も早く全力でお花見を楽しめる日が来ますように…。

実際こどもたちを遊ばせてみると、「皇后崎公園」に訪れた人たちはルールをちゃんと守り公園を楽しんでいました。
しっかりルールを守ることの大切さを教えることができる公園というのも嬉しいですね。

桜が有名な「皇后崎公園」でしたが、遊具や散歩道もありこどもも大人も大満足の公園でした。
みなさんもぜひ、行ってみてくださいね。

皇后崎公園(こうがさきこうえん)
住所:福岡県北九州市八幡西区青山2-1ほか
アクセス:筑豊電気鉄道 萩原駅より徒歩約6分、西鉄バス「皇后崎公園前」下車・徒歩約5分
駐車場:約50台
    北側駐車場は現在24時間開錠中
    市民センター横駐車場は平日8:30~22:00土曜日8:30~17:00日祝は施錠