八幡西区でこだわりうどんを堪能しよう!「うどん満月 陣原駅前店」

みなさんはうどんは好きですか?北九州では「どきどきうどん」や「焼うどん」などのB級グルメが人気で、うどん店がたくさんあるんです。

福岡のローカル番組で「うどんMAP」というコーナーがあり、そこではおいしいうどん屋がつぎつぎに紹介されています。

今回は、その「うどんMAP」で紹介された八幡西区陣原にある「うどん満月 陣原駅前店」をご紹介します。

豊前裏打会秘伝の麺とあっさり出汁の魅力

北九州には「豊前裏打会(ぶぜんうらうちかい)」という、おいしいうどんを追及するグループがあります。満月は豊前裏打会の加盟店で、うどんは裏打会専用粉と九州産小麦をオリジナルの配合でブレンドしているそうです。

麺は細く、温かいうどんよりも冷たいうどんのほうが麺の弾力が強いと感じます。麺が細いのもコシが強いのも、両方私の好みです。

出汁はあっさりとしていて、とてもシンプルな味でおいしいです。子どもやお年寄りも食べやすいのではないかと思います。

私はぶっかけうどんが好きなのですが、ぶっかけのつゆも濃すぎず、素材の味を堪能できるんですよ。

天ぷらも大人気!その秘密は?

満月の天ぷらの代表といえば、やはりごぼ天ではないでしょうか。最初に見たとき、その大きさにびっくりしました。

「食べにくいのでは?」と思ったのですが、ジワジワと出汁がごぼ天にしみ込んでいき、食べるときにはちょうどいいやわらかさになっているんです。もちろん、サクサクが好みの人は最初にかぶりつくことをおすすめします。二度味わえるところもうれしいですね。

ごぼうも衣も薄く、軽いので本当に食べやすいんですよ。見た目の大きさと食べやすさにギャップがあります。

天ぷらで私がおすすめするのは「海老天」。こちらも衣が薄く、大きな海老が口いっぱいに広がります。海老がお好きな人はぜひ!

メニューが豊富、トッピングでさらにオリジナルの味を楽しめる!

満月はうどんのメニューが豊富ですが、うどん以外のメニューもいろいろあるんです。たとえば丼物、たまごかけごはん、唐揚げ、天盛など。好きなうどんにプラス320円でつけられるミニ丼もあるのでお得です。

また、トッピングもいろいろあるので、同じうどんがトッピング次第でオリジナルに早変わり!

さっぱりとしたうどんを楽しみたいとき、私は「レモン」や「紀州南高梅」、ちょっと贅沢したいときは「海老天」をトッピングしておいしくいただいています。

ちなみにお持ち帰りメニューもあります。丼物や揚げ物、うどんも持ち帰れるので、家でも満月の味が堪能できますよ。

お店には時間に余裕を持って行こう

人気店である満月は、特にお昼どきは行列ができます。12時前後から13時くらいまでは並ぶのを覚悟です!平日はサラリーマンが多く、土日は家族連れが多い気がします。うどん屋なので回転は速いですが、時間に余裕を持って行くのがおすすめです。

今回は、八幡西区陣原にある「うどん満月 陣原駅前店」をご紹介しました。店員さんが比較的若く、元気よく声をかけてくれる活気ある店内。さすがテレビで紹介されたお店だけあり、味だけでなく接客もバッチリです。

豊前裏打会秘伝の麺とあっさり出汁に興味がある人は、ぜひ足をお運びください。

うどん満月 陣原駅前店
・住所:福岡県北九州市八幡西区陣原1-2-7
・交通:JR鹿児島本線陣原駅から徒歩約2分
・電話:093-616-6664
・営業時間:11:00~15:30(L.O)17:30~20:30(L.O) ※水曜日は11:00~15:30(L.O)のみの営業
・店休日:木曜日