小倉名物のどきどきうどんを黒崎で食べよう!「肉うどん たき家」

福岡県内にはうどん店が多く、とても人気があります。ローカル番組には、福岡県内のうどん店を紹介するコーナーがあるくらいです。

北九州市内にもたくさんのうどん店があり、なかでも小倉南区発祥の「どきどきうどん」はソウルフードとして大人気。そんなどきどきうどんが実は八幡西区でも食べられます。今回は、黒崎にある「肉うどん たき家」をご紹介します。

小倉名物「どきどきうどん」を黒崎で堪能できる!?

小倉名物「どきどきうどん」は、小倉南区発祥のソウルフードです。「どきどき」の由来は、うどんの具である肉の脂がギトギトしていることから「どきどきうどん」といわれるようになったのだとか。

甘辛く煮込んだ角切りの牛ほほ肉(またはスジ肉)とネギ、おろし生姜が醤油ベースのスープによく合うんです。とくにおろし生姜のピリッとした感じと肉の甘さがマッチしています。

私は生姜をたっぷりと入れる派です。小倉名物を黒崎で食べられるのはかなり珍しいんですよ。黒崎でおいしい肉うどんを食べたいときは、ぜひたき家に行ってみてください。

店舗の場所がわかりやすく、アクセスも良好

「肉うどん たき家」は、黒崎駅前商店街アーケードの中にあります。駅から徒歩約2分ですし、商店街周辺にはコインパーキングもたくさんあるので、アクセスに困りません。

黒崎駅を出て、まっすぐ商店街のほうに歩いていくと階段があります。その階段を下りて50mほど歩くと右手に見えてきますよ。

座席は、4人掛けのテーブルが4つとカウンターに4席あります。お一人様でも気軽に入れる雰囲気です。

昼の部と夜の部、それぞれ食事を楽しめる

たき家は「昼の部」と「夜の部」にわけて営業しています。1日を通してメニューは共通していますが、昼はランチ、夜はお酒を飲みながら…とそれぞれ違う雰囲気で食事を楽しめます。

私のお気に入りは、たき家オリジナルの「どきどきちゃんぽん」です。うどんのスープで麺はちゃんぽん。あのスープにはどんな麺でも合うのではないかと思います。肉が入っているのに、不思議とギトギトしてないのもお気に入りポイントです。

また、おつまみメニューもありますが、サバのぬか炊きや唐揚げは売り切れていることもしばしば。食べたい人は売り切れる前のお昼ごろまでか、夜の部のできるだけ早い時間帯に行ってくださいね。

中には黒崎商店街の別のお店でお酒を飲んだ帰りに、たき家で〆のうどんを食べて帰る人もいるみたいですよ。いろんな楽しみ方がありますね。

オーナーが仕込んだオリジナル料理を味わおう!

たき家は、うどんのスープや唐揚げ、ぬか炊きなどをはじめ、店内メニューのほとんどを一から丹精込めて仕込んでいます。オリジナリティあふれる手づくりの味のレシピは、オーナーがすべて考えているそうですよ。

どれも濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい味つけなので万人受けするのではないかと思います。実際に、老若男女問わずいろんな世代の人が訪れている印象です。

今回は、黒崎駅前にある「肉うどん たき家」をご紹介しました。たき家は、イートインはもちろん、お弁当や肉うどん、一品料理のお持ち帰りもできます。黒崎でも味わえる「どきどきうどん」、ぜひたき家に行ってみてください。

肉うどん たき家
住所:福岡県北九州市八幡西区黒崎2-1-6 1F
交通:鹿児島本線JR黒崎駅から徒歩約2分
電話:093-482-7588
営業時間:11:00 ~15:00、17:00~21:00
定休日:不定休