野菜不足を解消しよう!八幡西区の「やさいキッチンBROCCO」

みなさんは普段、野菜を食べていますか?サラダや味噌汁、炒め物など、野菜を使ったメニューはたくさんありますが、毎日バランスよく野菜を取るのは意外と難しいものです。

そこで今回は、オーガニック野菜をたっぷりいただけるデリ&カフェをご紹介。八幡西区船越にある「やさいキッチンBROCCO」です。

やさいキッチンBROCCOのこだわりとは

「やさいキッチンBROCCO」のメニューは、有機無農薬野菜の料理が中心です。地元の採れたて野菜や農家の人が大切に育てた野菜など、「野菜の味がする野菜」にこだわっています。「お客様に安心して野菜を食べてもらいたい」というオーナーの思いがこもった料理ばかりが並んでいます。

店内のインテリアにもこだわっていて、コンパクトな店内のいたるところにヨーロッパ調の家具や雑貨が。ステンドグラスだったり椅子だったり、どれもオシャレでオーナーのセンスが光ります。

また、BROCCOはSDGsにも取り組んでいます。SDGsとは、2030年までに持続可能なより良い世界を目指すための国際目標です。温暖化を防ぐことや自然を守ることなどをテーマとして、全人類が取り組むべき目標が設定されています。

SDGsの取り組みの一環としてBROCCOは、プラスチック製品を削減する素材のお弁当容器やレジ袋を使用したり、廃棄野菜を減らしたりすることで地球環境保護に貢献しているのです。

分かりやすい場所で寄り付きやすい

BROCCOは国道200号線沿いの分かりやすい場所にあります。グリーンの看板と赤い壁にある「おいしいをお持ち帰り」という文字が目を引きます。

駐車場は店舗前に4台ありますが、できるだけ乗り合わせて行くと親切です。

また、混雑を避けるため、イートイン・テイクアウト両方とも必ず予約をしておきましょう。ランチは当面の間、2部制の予約制です。店内には「感染防止認証店」のステッカーも貼ってあり、コロナ対策バッチリですね。

野菜好きにはたまらないメニュー

さて、いよいよ料理の感想を。私は元々カレーが大好きなので、「ソイミートドライカレープレート」一択でした。大豆ミートを使用しているので、ビーガンの方でも楽しめますよ。

店員さんから「プレートに乗っている野菜とごはんを全部混ぜて食べてください」と言われたときは驚きました。というのも、サラダっぽいものやドライカレーなど、全部をかき混ぜるんです。

「え?本当にこれを全部混ぜてもいいの!?」と思いましたが、新感覚のドライカレーを味わうことができました。

最初は不思議な感覚でしたが、素材の味がしっかり分かる味付けでおいしかったです。野菜好きな人、そして野菜不足を感じている人すべてにおすすめします!

BROCCOの料理を家でも楽しもう!

BROCCOの料理は、すべてテイクアウト可能です。おつまみBOXやおまかせ惣菜パックなどをテイクアウトして、家でお酒を飲みながら食べるのもアリですね!

お弁当やデザート、ドリンクなどもありますよ。個人的にはオーツミルクバナナジュースもおすすめです。

ちなみに私の友人はキッシュがお気に入りで、店内で食べた後、テイクアウトもしていました。ただし、お惣菜は完売するとテイクアウト・イートインともに閉店時間前でもお店が閉まりますので、必ず電話で確認してくださいね。

今回は、「やさいキッチンBROCCO」をご紹介しました。「野菜」にこだわった栄養たっぷりの料理をぜひお試しください。

やさいキッチンBROCCO(ブロッコ)
住所:福岡県北九州市八幡西区船越1-4-5
交通:黒崎バスセンター乗車 西鉄バス57番船越団地下車徒歩約1分、筑豊電気鉄道 西山駅 徒歩24分
電話:093-982-0141
営業時間:11:00 ~19:00
定休日:月曜日、火曜日

福岡県 北九州市八幡西区 船越 筑豊電気鉄道線 西山