レトロな雰囲気の喫茶店といえばココ!八幡西区本城の「菩提樹」

私は営業の仕事をしていて、喫茶店をよく利用します。お客さんとの打ち合わせだったり、一人でランチタイムを過ごしたりです。

いろいろな喫茶店に行くなかで、今回ご紹介したいのが八幡西区本城にある「菩提樹」。種類豊富な定食とコーヒーがとても有名な喫茶店です。

ではさっそくお店の紹介をしていきます。

本城で35年以上続く老舗の喫茶店

「菩提樹」は、昭和60年にオープンした老舗の喫茶店です。35年以上続いているからか、ご年配主婦のグループが多い印象。「若い頃からママ友同士で利用している常連さん」もしくは「主婦が集まるフラダンスのサークル仲間」などと勝手に想像します。

菩提樹は、数名でちょっと集まるのに利用しやすい喫茶店。店内は4人掛けと2人掛けのテーブルが合計9席くらいと、カウンターに6席ほどあります。気軽に立ち寄れるお店の雰囲気が、35年以上も続く秘訣なのではないでしょうか。

お昼どきはお客さんで賑わっている

菩提樹の平日の営業時間は11時~15時です。11時のオープンとともに続々とお客さんが来店し、11時半に行くともうお待ち状態なんですよ。

私は先日、11時半に行って15分ほど待ちました。駐車場は10数台停められますが、ピーク時は車もあふれかえっています。

回転率の速いラーメン屋などとは違い、食事をした後におしゃべりを楽しんだりゆっくり新聞を読んだりするお客さんが多いように感じます。なので、少し時間をずらして13時すぎくらいに行くのがおすすめです。

種類豊富なお昼御膳はどれにしようか迷うほど

前述したとおり、平日はランチタイムのみの営業になっているのでお客さんが集中します。開店して1時間後には日替わり定食が売り切れるほど人気です。

日替わり定食以外の定番メニューもどれもおいしいので、決めるのにちょっと時間がかかります。

私のおすすめは「お昼御膳(ミニ釜飯と温泉豆腐)」です。釜飯は椎茸のダシがきいていて味がしっかりついています。そこが私の好みです。

温泉豆腐はヘルシーなので、女性に人気があると思います。その他にもハンバーグがおすすめで、自分では作れないフワフワの食感がたまりません。

今後の新型コロナウイルスの感染状況によって営業時間が変わるかもしれません。平日に行くときは時間に気を付けてお出かけください。

店内の落ち着く雰囲気がサラリーマンにも人気

菩提樹の建物は、100年以上前に建てられた日本家屋です。ダークブラウンが基調の店内や、ちょっと照明が暗めなところがレトロな雰囲気を醸し出していて、とても落ち着きます。

男性客も多い理由は「レトロ感」にある気がします。カウンター席でお一人様の男性客がコーヒーを飲みながら新聞や本を読んでいるのをよく見かけますよ。

今回は、八幡西区本城の「菩提樹」をご紹介しました。折尾駅や本城駅界隈で喫茶店を利用するときは、ぜひ菩提樹に行ってみてください。

菩提樹
・住所:福岡県北九州市八幡西区本城東5-16-24
・交通:JR筑豊本線本城駅から徒歩約12分
・電話:093-691-2308
・営業時間:(平日)11:00 ~15:00、(土日祝日)11:00~20:00
・定休日:水曜日

福岡県 北九州市八幡西区 本城東 若松線 本城