明太子屋が経営するオシャレなカフェ!八幡西区「黄色いたねKOKO」

カフェはいろいろな場所にありますが「明太子屋が経営するカフェ」ってどんなカフェか興味がありませんか?友人から「ごはんがおいしいカフェがあって、隣の明太子屋さんが経営してるんだって!」と教えてもらったんです。

私はどんなところか気になって、すぐチェックしに行きました!

今回は八幡西区の陣原駅前にあるカフェ「黄色いたねKOKO」のご紹介です。

ナチュラル感たっぷりのオシャレな店内

「黄色いたねKOKO」は、辛子明太子の「かば田」の専務ご夫妻が経営するカフェです。明太子といえば福岡名物ですが「明太子=オシャレなカフェ」って想像しづらくないですか?

でも行ってみてビックリ!

「オシャレ!」「カワイイ!」「良い香り!」このワードがすぐ飛び出てきました。ナチュラル感たっぷりの店内はホワイトとブラウンを基調としています。もしカフェスペースが満席でも、店内に入ってすぐオシャレでカワイイ雑貨があるので楽しみながら待てますよ。

映える料理はおいしくて体にやさしい

店内だけでなく、食事やスイーツもオシャレ!どれも映えるので、ほとんどの女性がスマホを片手に撮影のスタンバイをしています。私もその一人で「このかわいさをどの角度から伝えよう?」と必死です。

料理は見た目だけでなく味もおいしくて体にやさしいんですよ。たとえば「養生スープセット」は、旬の野菜をふんだんに使ったスープやコラーゲンやたんぱく質がしっかり補えるスープがいただけます。月替わりなので毎月新しい味が楽しめるんです。

食後はオーガニックコーヒーやオーガニックハーブティーなどがおすすめ。ホッと一息つきながら、ガールズトークを楽しめます。

洋服や雑貨、プレゼントできる商品もたくさん!

外観から想像できないくらい、店内にはいろいろな雑貨であふれています。カフェ雑貨、アクセサリー、洋服など、厳選された商品が並んでいて「黄色いたねKOKO」で買ったものをお友達にプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。私がプレゼントされたらとてもうれしいです。

人とは違うちょっと個性的なものを選びたいときや、ナチュラル系の雑貨が好きな人におすすめします!きっとお気に入りの商品が見つかるでしょう。

お客さんはほとんど女性というところに納得

カフェスペースも雑貨スペースも、全体的に女性好みだと思います。実際私が訪れるときは9割以上が女性のお客さんです。

女性は、オシャレなお店で映える料理をいただきながらおしゃべりするのが好きな人が多いですよね。でも、お一人様でもカウンター席があるので問題ありません。それはそれで落ち着くんですよ。

ランチのあとはデザートも楽しめますので「黄色いたねKOKO」で午後のひとときをすごしてみてはいかがでしょうか。

今回は、八幡西区の「黄色いたねKOKO」をご紹介しました。JR陣原駅の目の前で「かば田」の建物が目印になっているので場所はわかりやすいです。駐車場も10台ほど停められるし、満車のときは近隣にコインパーキングがあるのでアクセスも問題ありません。

「おしゃれ空間」が好きな人はぜひ一度足を運んでみてください。

黄色いたね KOKO(ココ)
・住所:福岡県北九州市八幡西区陣原3丁目1-30
・交通:JR鹿児島本線陣原駅より徒歩2分
・電話:093-621-0019
・営業時間:11:00 ~18:00
・店休日:日、月